Home > 未分類

未分類 Archive

5軸マシニングセンタ『DMU 60evo』 導入致ました。

新規設備導入のお知らせを致します。
この度弊社では、ドイツDMG社製の5軸マシニングセンタ
『DMU 60evo』 を導入致しました。

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-31-31_No-00
これが今回導入したマシンです!!
そのデザインも秀逸であるばかりでなく、リニア駆動、高速回転仕様
(18,000rpm)、高圧センタースルーと高い潜在能力を秘めています。
.
.
.
.

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-36-44_No-00
↑操作パネルも超近未来化しています。機能美を感じます。
.
.
.
.

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-39-49_No-00
五軸マシニングセンターの最大の特徴である、テーブル回転です。
90°以上傾斜させる事が可能です!
.
.

弊社では、常に最先端設備を導入し、お客様の多様化するニーズに応える
にとどまらず、積極的な技術提案を行っております。多軸加工機は、設備と
して高額な物になりますが、コスト、精度を併せての工程集約効果を踏まえ
ればお客様にとっての付加価値を生み出す事が出来ると考えます。
複雑形状の部品加工は、是非水戸精工にご依頼ください!
http://www.mitoseiko.co.jp/

樹脂加工,アクリル加工,樹脂溶接,テフロン溶接,PFA溶接,PFA溶着.なら水戸精工へ!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フッ素樹脂溶接(PFA溶接)による石英ガラス被覆作業

今回は フッ素樹脂溶接 (素材はPFA)による事例紹介です。
石英で製作されたウエハーキャリアベースに PFA溶接 で受け刃を取り付けます。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-32-49_No-00

↑こちらはPFA受け刃を取り付ける前の石英のキャリアベース。
弊社の製作ではありませんが、高い技術力が伺えます!
SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-38-59_No-00

↑こちらは弊社で製作したウエハーの受刃となります。PFA製です。
長物形状の為、反りや寸法変化には特に気を付けて作業を行います。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-39-52_No-00

↑受刃部分のアップです。専用工具を自社製作し、横MCで製作しています。
薄肉部分もきれいに直角を出しています。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-41-1_No-00
↑溶接+仕上を行い完成したウエハーキャリアです。
石英への被覆作業で一番の難点は治工具です。治工具の考え方によっては
高価な石英製品を溶接中に割ってしまう事になりかねません。
弊社では フッ素樹脂溶接 に係る様々なノウハウを所有していますので、是非
活用、お問い合わせをお願いします。

最新情報は水戸精工株式会社FaceBookページでもご覧いただけます!
https://www.facebook.com/mitoseiko

フッ素樹脂溶接 PFA溶接 テフロン溶接 PFA被覆 の水戸精工㈱

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日中ものづくり商談会@上海 に出展いたしました。

去る9月11日~14日にかけて、中国、上海で行なわれました
日中ものづくり商談会@上海に出展いたしました。

大規模な反日デモが行われる中で、展示会場は上海日本総領事館前
という何とも言えないロケーションとなりましたが、盛況の内に展示会を
終える事ができました。

1_MG_9943
↑開会式のレセプションです

R0014113
技術的にも突っ込んだ質問をたくさん頂きました。
品質にはご満足頂けた様ですが、最後の難関は世界標準価格です・・・

R0014118
↑弊社ブースです。 いかがでしょうか?

NCM_0448

↑大規模反日デモ一日前の上海日本総領事館前です。
通行が禁止され、公安の方が警備にあたっていました。

今回の展示会を経験して、中国国内の旺盛な需要と潜在的
な成長力は まだまだあると実感した一方で、進出する事による
大きなカントリーリスクも感じ海外展開の難しさを身をもって体験
する事もできました。

まずは無事帰国にて、報告をさせて頂きます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

夏季休業のお知らせ

8月に入りまして、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ夏本番!と行きたいところですが今年の夏は肝心の
お天気がまだ準備が出来ていない様で・・
うだるような暑さはどこへ行ってしまったのでしょうか?節電に
は効果も大きい様ですが、どことなく寂しい気も致しますね。

また下記の通りの日程にて夏季休業とさせていただきますので
何卒ご了承の程お願い申し上げます。
                  
              記
平成23年8月13日(土)~平成23年8月16日(火)
また8月20日は通常営業致します。
                           以上

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

産業総合研究所 IRDA展示会に参加しました

去る7月6日 つくば産業総合研究所ないで開催されたIRDA展示会
に参加しました。

産総研での展示会という事もあり、他分野に渡る技術者の方々に弊
社の加工技術をアピールする事が出来ました。
r0013073
↑予想を遥かに超える来場者の方々、貴重なお昼休みを使って来場
頂いた研究者の方々も多数いらっしゃいました。本当にありがとうございます。
 

 r00130741
↑弊社ブースです。半導体関連の研究者様、分析関係の研究者様向け
に展示品を用意させて頂きました。

今回の展示会に来場を頂きました研究者の皆様、またオブザーバー参加
にも関わらず親切な対応を頂きましたIRDA関係者の皆さまにおかれまし
てはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

  
 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

会社旅行を行いました(福島飯坂)

先日、会社旅行として福島飯坂へさくらんぼ狩りに行って来ました。

 

r00124721
↑毎度の事ですが、サロン席は朝から大宴会で盛り上がっています。
 
 
r0012476
酔いも回るとカラオケも始まり 早速偽『ジャクソン』が登場です。
どうでしょう似ていますか?
 

 

r0012475
偽『のっぽさん』も登場です。 似ていますね。 
 

 

r0012471
工場長もしっかりと歌声を披露しています。
 

r0012485
↑お昼はビール園で更においしいアルコールを・・・・
    こちらはほろ酔い気分の『鬼のT課長』とNC担当のK君

 

r0012486
↑左から不明な帽子の方、製造1課長のDさん、マシニング担当のAさん

 

r0012492
↑女性も負けてはいません 左からOさんとHさん

 

r0012496
またまた登場のK君とO品管課長です。恐らく品質について熱く語っているのでは
ないでしょうか?

 

r0012497
↑いつも盛り上げてくれる、NC旋盤担当のSくん、いまや5軸旋盤も使いこなします。

 

r0012505
↑左から これから大変な事になるとも知らないTくん、それに巻き込まれて
しまう私T、そして工場長のIさん

 

r0012506
↑若手3人衆です。 左から 宴会部長のS君、新人I君、溶接担当のI君

 

r0012508
↑いつも元気なSさん、Kさん。

 

r0012507
↑検査担当のTさんとTさん

 

r0012512
↑また登場のKくん、宴会部長のSくん

この後は楽しすぎた事が原因でちょっとしたハプニングが起きてしまい、残念
ながら目的のさくらんぼの写真がありません・・・
みなさん、楽しいからといってくれぐれも飲みすぎには注意しましょう・・・

新工場の竣工によって、本社工場と第二工場と近いなりにも二つの事業所
に分かれてしまいました。離れた二つの事業所の業務を円滑に進める為に
も社内行事としてコミュニケーションの場は非常に重要だと考えています。
これからもこういった行事は積極的に行って行きたいと思います。

くれぐれも飲みすぎには注意下さい・・・

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第14回 機械要素技術展に出展します。

恒例となりました【第14回 機械要素技術展】に日立地区産業支援センター様の
ブースの一角をお借りした今年も出展いたします。
今回はくじ運もよく、通路側に面した場所にブースを構える事が出来ました。

  
            『第14回 機械要素技術展』

会期        平成22年6月23日(水)~6月25日(金)
           AM10:00~18:00(25日のみ17:00終了)

会場        東京ビックサイト

出展ブースNo.  48-18(日立地区産業支援センター様ブース内)

 

今回は展示パネルを新調し、製品スライドショーも行う予定ですので、
お時間がございましたら是非弊社ブースにお立ち寄り下さい。

mt10_ban_j_468x60

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

展示会準備中です!

2009年6月24日~3日間に渡って行われる『機械要素技術展』ですが

弊社では素材や加工技術を楽しみながら、出展製品の準備中です。

今回はLEDで光るサインボードの制作です。

 

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-1
サインボードの制作には文字彫りが入りますので、3次元CAD/CAM『MASTER CAM X3』でプログラミング
及び加工シュミレーションを行います。 文字の逆彫りにももちろん対応しています。

 

e69cace4bd93
今回はLEDで文字を発光させるのでベースにアクリル板を使用しています。

 

e58887e5898a
アクリル板だけでは配線などが剥き出しになってしまうので、フレームを制作しています。

 

e38395e383ace383bce383a0
出来上がったフレームです。今回はアクリルの黒を使用いたしました。

 

led
出来上がったフレームにLEDを張って行きます。今回は自動車のインテリア用のLEDを使用します。

 

ac-dc
自動車用のLEDはDC12VですのでAC100V電源で点灯させるためにAC・DC電源を使用します。

 

e382bbe38383e38388
フレームにサインボードをセットすれば完成です。

 

e782b9e781af
LEDを点灯してみました、文字彫りをした所が浮かび上がっていい感じです。

今回はデザインを重要視しておりませんが、デザインにこだわれば会社のロゴや車用、結婚式

などで使用するウェルカムボードにも応用が可能だと思います。

興味がある方は展示会で声をおかけ下さい。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

『第13回機械要素技術展』 出展のお知らせ

e5b195e7a4bae4bc9a

 

 

 

名称 : 第13回機械要素技術展
会期 : 2009年6月24日(水)~6月26日(金)
会場 : 東京ビックサイト
URL : http://www.mtech-tokyo.jp/

昨年度に引き続き、茨城県ブースでの出展になります。ここ数年、
様々な展示会に出展する機会に恵まれました、その甲斐もあって、
見栄えのしなかった展示方法などについても、その都度素晴らしい
他社様の展示方法などに関心しながら改善を行なっています。
また今回の『機械要素技術展』につきましては、この業界の展示会
としてはNo1の来場者があるのではないでしょうか。
それは、それだけ多くの技術者や開発者の方と接する絶好な機会
に恵まれる場所になる訳で、少しでも多く、水戸精工の持つ技術が
樹脂に携わる技術者や開発者様の悩みの解決にお役に立つ事が
出来るチャンスだと思っています。
もちろん当日はブース内での技術的な問い合わせも随時受け付け
ておりますので、遠慮なくお声をお掛け下さい。

展示会の招待券が必要な方も、遠慮なく連絡を頂ければと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 未分類

Search
Feeds
Meta

Return to page top