Home > Archives > 2019-03-15

2019-03-15

AED講習会を行いました

 弊社では、例年、職員が参加しての防災訓練とAED講習を実施しております。
 今回は、去る3月14日、講師の方をお招きして、AEDの講習会を行いました。
aed01  aed00

 総務省消防庁の資料によりますと、近年123,987人の方々が心機能停止により救急搬送されており、うち一般市民が目撃した症例は約25,469人、そのうち、AEDによる救命処置の使用は、わずか907人だったそうです。

 119番に通報してから、救急車が来るまでにかかる時間は、全国平均で約8.5分。その間に、AEDによる救命処置を行った場合の生存率は、未実施の約5倍になるとのこと。心肺停止後の救命処置がいかに大切であるかが分かります。

aed02  aed03

 今回の講習では、胸骨圧迫やAEDの使用方法など、基礎知識と実技指導を受けました。また、技術面のほか、大きな声で助けを呼び人を集めることや、見ず知らず人とも協力して役割分担をすること、交替で胸骨圧迫を行いその手を休めないことなど、救助の基本の重要さを学びました。
 実際に人が倒れていたら、どこまで冷静に対処できるか・・・今回の講習を通して救命処置の知識と技術を習得することがいかに必要であるかを再認識しました。

aed04  aed05

 弊社では、今後も継続してこのような機会を設けて参りたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-03-15

Search
Feeds
Meta

Return to page top