Home

水戸精工お知らせ

夏季休暇のお知らせ

.
平素、弊社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

.
弊社では下記の日程を本年度の夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
.
■夏季休暇期間 2013年8月12日(月) から 2013年8月15日(木) まで
※連休明け 8月16日(金)17日(土)は通常営業とさせて頂きます。
.
.
.
今後とも、格別のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
.
a

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

弊社加工品(アクリル)が acarine005 に使用されています。

早速ですが、『acarine』 ご存知でしょうか?

『acarine』は、2010年7月に元大手家電メーカー出身のデザイナーの森宮 祐次
さんが、たった一人で立ち上げた「ひとり家電メーカー」です。そのビジョンは、
「Made in Japanの復活」。既に数作のproductを完成されていますが、本日発売
された『acarine005』に弊社加工品(アクリル加工品)を使用して頂きました。

↓こちらがnew productの 『acarine005』 です。 アルゴリズミック・デザイン手法で
作り出したパターンを日本ゲージ(茨城県茨城町、山野内十一郎社長)様がレーザーで
加工しています。弊社は中央のアクリル製BatteryBoxを削りで製作させて頂きました。


.
.

↓こちらが製作させて頂いたbattery box です。コーナRが0.5であった事、意匠品で
あった事から加工は簡単には行きませんでしたが,なかなかの仕上がりにまとめました。

SnapCrab_NoName_2013-8-1_11-24-40_No-00
.
.

↓中央の彫刻も弊社で加工させて頂いているのですが、今回特殊フォントであった事、
文字が小さかった事もあり、『Master Cam』の機能である『Engraving オペレーション』
機能を使用して、小径特殊文字に対応しました。
SnapCrab_NoName_2013-8-1_11-35-52_No-00
.
.

↓こちらが製作サンプル写真です。なかなかの仕上がりです。無事森宮様にも合格
を頂く事が出来ました。
SnapCrab_NoName_2013-8-1_11-40-26_No-00
.

.

↓暗所で点灯した『acarine005』です。独特の影が凄く素敵です。

弊社で意匠品を製作させて頂く事は稀なのですが、今回の森宮様のご依頼の様に、
精一杯対応させて頂きます。アイディアはあるけど製造方法が・・・、といったデザイ
ナーの皆様、是非ご相談下さい!

『acarine』 の詳細および購入はこちらからどうぞ!他製品も素晴らしいです。

株式会社 アカリネ
260−0045 千葉県千葉市中央区弁天3−8−19
Tel 050-3414-0595
http://www.acarine.jp/Acarine_Inc/Welcome.html

水戸精工Web     http://www.mtioseiko.co.jp
水戸精工FaceBook https://www.facebook.com/mitoseiko
.
.
.

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

テフロン溶接(動画)アップロード致しました。

今回、弊社の技術を知って頂くための新しい取り組みとして動画サイト
YouTuobe を使用した動画での技術紹介を行いました。

記念すべき第1回は、弊社が得意とする『テフロン溶接』になります。
是非ご覧ください!

※クリックするとYouTubeサイトに移動します。

YouTube Preview Image

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日中ものづくり商談会@上海2013出展致します。

弊社では、昨年度に引き続き中国(上海)にて開催される

日中ものづくり商談会@上海2013
9月11日(水)~9月12日(木) 2日間
場所  上海世貿商城(Shanghai Mart)

linkA_jp

に出展致します。

弊社は若干ではありますが、中国企業様との取引があります。
海外企業との取引を通じて、進化するグローバル環境への
対応を進めて行きたいと考えております。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Taipei International Mold & Die Exhibition2013 出展します。

弊社では、8月に台湾(台北)にて開催される
Taipei International Mold & Die Exhibition2013
8月28日(水)~8月31日(土)

台北世界貿易センター(南港展覧会)
ブースNo.I012

に出展します。
今回の出店は、日立市及び日立地区産業支援センターの支援
の元5社共同出展にて実現致しました。
支援を頂きます関係者の方々には、改めて感謝申し上げます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

5軸マシニングセンタ『DMU 60evo』 導入致ました。

新規設備導入のお知らせを致します。
この度弊社では、ドイツDMG社製の5軸マシニングセンタ
『DMU 60evo』 を導入致しました。

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-31-31_No-00
これが今回導入したマシンです!!
そのデザインも秀逸であるばかりでなく、リニア駆動、高速回転仕様
(18,000rpm)、高圧センタースルーと高い潜在能力を秘めています。
.
.
.
.

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-36-44_No-00
↑操作パネルも超近未来化しています。機能美を感じます。
.
.
.
.

SnapCrab_NoName_2013-7-1_10-39-49_No-00
五軸マシニングセンターの最大の特徴である、テーブル回転です。
90°以上傾斜させる事が可能です!
.
.

弊社では、常に最先端設備を導入し、お客様の多様化するニーズに応える
にとどまらず、積極的な技術提案を行っております。多軸加工機は、設備と
して高額な物になりますが、コスト、精度を併せての工程集約効果を踏まえ
ればお客様にとっての付加価値を生み出す事が出来ると考えます。
複雑形状の部品加工は、是非水戸精工にご依頼ください!
http://www.mitoseiko.co.jp/

樹脂加工,アクリル加工,樹脂溶接,テフロン溶接,PFA溶接,PFA溶着.なら水戸精工へ!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フッ素樹脂溶接(PFA溶接)による石英ガラス被覆作業

今回は フッ素樹脂溶接 (素材はPFA)による事例紹介です。
石英で製作されたウエハーキャリアベースに PFA溶接 で受け刃を取り付けます。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-32-49_No-00

↑こちらはPFA受け刃を取り付ける前の石英のキャリアベース。
弊社の製作ではありませんが、高い技術力が伺えます!
SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-38-59_No-00

↑こちらは弊社で製作したウエハーの受刃となります。PFA製です。
長物形状の為、反りや寸法変化には特に気を付けて作業を行います。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-39-52_No-00

↑受刃部分のアップです。専用工具を自社製作し、横MCで製作しています。
薄肉部分もきれいに直角を出しています。

SnapCrab_NoName_2013-6-26_9-41-1_No-00
↑溶接+仕上を行い完成したウエハーキャリアです。
石英への被覆作業で一番の難点は治工具です。治工具の考え方によっては
高価な石英製品を溶接中に割ってしまう事になりかねません。
弊社では フッ素樹脂溶接 に係る様々なノウハウを所有していますので、是非
活用、お問い合わせをお願いします。

最新情報は水戸精工株式会社FaceBookページでもご覧いただけます!
https://www.facebook.com/mitoseiko

フッ素樹脂溶接 PFA溶接 テフロン溶接 PFA被覆 の水戸精工㈱

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日中ものづくり商談会@上海 に出展いたしました。

去る9月11日~14日にかけて、中国、上海で行なわれました
日中ものづくり商談会@上海に出展いたしました。

大規模な反日デモが行われる中で、展示会場は上海日本総領事館前
という何とも言えないロケーションとなりましたが、盛況の内に展示会を
終える事ができました。

1_MG_9943
↑開会式のレセプションです

R0014113
技術的にも突っ込んだ質問をたくさん頂きました。
品質にはご満足頂けた様ですが、最後の難関は世界標準価格です・・・

R0014118
↑弊社ブースです。 いかがでしょうか?

NCM_0448

↑大規模反日デモ一日前の上海日本総領事館前です。
通行が禁止され、公安の方が警備にあたっていました。

今回の展示会を経験して、中国国内の旺盛な需要と潜在的
な成長力は まだまだあると実感した一方で、進出する事による
大きなカントリーリスクも感じ海外展開の難しさを身をもって体験
する事もできました。

まずは無事帰国にて、報告をさせて頂きます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

設備導入を行いました(アニール設備)

樹脂加工において高品質な製品を作る為に欠かす事の出来ない設備それは
「アニール設備」です。今回新たにアニール設備を更新、導入しましたのでご紹介致します。

p3290422
↑ヤマト科学製のアニール設備です。
 
 
p3290425

今回の設備では、昇温に必要な時間もプログラムで細かく設定が可能で安定した
焼成が可能となります。また熱風循環型となりますので焼成ムラも発生しません。
一度に多くの製品を焼成する際に納期等の問題が発生しない様、多段式とし、か
つ焼成ムラが発生しない様に棚はパンチングメタル仕様としています。
 

特性上、残留応力が残る樹脂を高精度に仕上げる為にはアニール設備が必須
となります。弊社では、常に品質向上を目的とした設備投資と技術の研鑽を続けています。
  
 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

設備導入を行いました(画像測定器)

今回、品質向上とコストダウンを目的としたKEYENCE製画像測定器
(IM-6500)を導入致しましたのでご報告いたします。

p3290427

今回導入した設備の最大の特徴は、ボタンを押すだけでテーブルに置いた
製品の寸法を自動で測定する事が可能という事です。
なおかつ複数個同時に測定する事が可能で人による測定誤差や、思い込
みによる測定ミスなどを確実に防ぐ事が可能です。
 
 

im_07
↑複数個同時測定で量産時の測定にも絶大な効果を発揮します。
 
 

im_041
↑測定したデータはもちろんトレースも可能で、量産時などヒストグラム
を作成し工程能力指数なども簡単に算出する事が可能です。
  
  
p3290432
↑品質管理課課長で今回導入した設備の責任者となる「O」課長。
水戸精工の品質の向上と堅持を確実に担ってくれています。
 
今回の設備は、品質向上だけでなく、測定に関わる時間も大幅に短縮する
事が可能で目に見えない測定に掛るコストを低減する事が可能です。
弊社では、常にお客様に立場に立って、品質向上とコストダウンに貢献でき
る設備投資を心掛けています。
 
 
 
 
 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top